お客様の声

  1. 長洲恵美さん(アロマ&ヨガインストラクター)

    クレイがこんなにも凄いなんて初めて知りました!
    詳しい資料も頂けたので、見返して使えるのがとてもありがたいです!またアロマテラピーとは別に利用した方が良いと教えて頂けたので、私も生徒さんにお伝えしています!

    インタビュー

  2. 武藤祐子さん(アロマセラピスト)

    クレイの講座を受けようと思ったきっかけは、
    子供の湿疹のケアに使いたかったからです。
     
    子供たちは赤ちゃんのときから
    湿疹、あせもなどの肌のトラブルが多かったのですが、
    病院でもらうお薬をつけても
    なかなか改善しなかったことに疑問を抱いていました。
     
    それで直井さんのクレイの講座を受けて、使い始めたら
    病院に行く回数がだいぶ減りました。
     
    ちょっとあせもになりそうな時や、
    湿疹の出始めにクレイをつけておくと初期段階でかゆみや炎症を防げるので
    ほとんど悪化しなかったからです。
     
    (時期を見逃してどうしても症状がキャパオーバーになってしまったときは病院にかかります)
     
    お風呂でのクレイの簡単パックは、泥んこあそびみたいで
    子供たちが大喜びでやってくれますし、
    去年、花粉症を発症した娘の目のかゆみにも、
    また、何より、毎年やってしまう「うっかり日焼け」の、
    心強い味方になっています。
     
    クレイの、体の中のいらないものを引っ張り出す、という
    力はとてもパワフルなので、少し注意も必要ですが、
    扱いにもだいぶ慣れてきました。
    我が家はほとんどホワイトカオリンで済んでいます。
     
    直接つけられたり、
    精製水か、ハーブウォーターと混ぜるだけの簡単な使い方も助かります(^.^)
     
     
    年が明けたらクレイを補充して娘の花粉症に備えて、
    5月から残暑が終わるまでは日焼け対策、あせも、湿疹に使って、
    クレイのフェイスパックは一年中お世話になっています。
     
    そんなわけで、クレイなしの生活はもう考えられなくなりました!
    アロマでも、薬でもないときのクレイ。本当に助かってます♪

    もっと詳しくみる

  3. 姫井千恵さん(介護アロマセラピスト)

    クレイ講座ではなぜクレイが良いのかというお話の他に、様々な活用法を教わったり先生と一緒にクレイパックをしたりして自分が実際に使っていく上で大変わかりやすく実習できました。
    私の場合はもっぱら家で使っています。
    〇子供の打ち身や転んだケガ
    〇自分の膀胱炎の時にパック
    〇自分がアトピーで搔きこわしてしまった時にパウダーをつける
    (デトックス作用があるので使い方に注意が必要だと言われていますが私の場合は大丈夫です。グチュグチュがおさまります。

    もっと詳しくみる