講師の依頼がきました!でもあがり症なのです。

こんばんは。初心者アロマ講師のアドバイザー直井弘美です。

アロマは大好きだけど、あがり症。

たくさんの人前で話すなんて、とても無理だという方もいらっしゃると思います。

あがり症。

私もあがり症、いや、恐怖症に近いので、このお悩み、ものすごく親身になってお答えします。

たくさんの人の前で話すのが苦手という方は、まず自分があがらないだろうと思われる人数でやってみるのがいいです。

でも市民センターでの講師や、PTAの懇親会などで、アロマ講座を頼まれることも結構ありますよね。

せっかく頂いたチャンスです。
チャレンジしてみたい!

そうなると受講者さんの人数は、30人ほどになってきます。

こんなことに工夫すると、だいぶ心安らかに講座ができますよ(笑)

①アシスタントさんをお願いする

『この人がいてくれると安心する』人にお願いしましょう。

講座の時に一緒にいて、会場への荷物運び、資料や材料のセッティング、あればお茶サービスなどを手伝ってもらいます。

お恥ずかしいお話ですが、私は他人に弱みを見せられない性格でしたので(だいぶ変わりましたが)、実母にアシスタントをお願いしました。

とにかく、アウェイで試合をするわけですから、一人でも味方が多いと大変心強いです。

アシスタントさんへのお礼などは、事前にきちんとお話ししておきましょう。

②うまくやろうと思わない

あこがれのアロマテラピー講師。

自分もそのひとりになりました。

あなたはアロマ講師にどんなイメージを持っていますか?

華やかでキレイ

アロマのことならなんでも知っている

外見だけじゃなく内面もキレイなナチュラルビューティー

私はそんなイメージがありました。

同時に、そうではない自分がちょっとイヤで、もっともっと頑張らなくちゃと思っていました。

だから、講師をするときにはけっこう背伸びしてました。

「さすがだ!」

「すばらしい!」

「この人に頼んでよかった!」

と思ってもらわなければならないと、自分を追い込んでいたところも。

そんなに急に、人間性や講師としの技量がグレードアップするわけもないですから、どんと構えていればよかったんですけどね。

そうなのです。

講師をお願いされると、120%の力を出そう!と思ってしまうのですが、

受ける側が望んでいることってそんなに、スゴイことではないんですよね。

おそらく、講師を依頼する時点で、この人なら大丈夫だろうと確信をもっているはずです。

自分が責任者となって、講座を主催する立場で考えてみたら「この人で大丈夫なんだろうか」と不安要素がある人には、お願いしないですよね。

依頼された時点で、もうあなたは素晴らしいアロマ講師です。
自信をもってください。

自分の持っているアロマをそのまま伝えれば大丈夫です。

さきほど「アウェイで試合をする」なんて言いましたが、受講者さんたちは敵ではありません。やさしい人がほとんどです。

私は今までに意地悪な受講者さんに出会ったことはありません。

③原稿を用意しておく

もう、大丈夫だ!
そう、大丈夫なんだ!

そうは思っても、あがり症の人は、あがるんです(笑)

あがってはいけない、不安に思ってはならない。

そんなふうに思わないで、あがる自分、不安な自分、声が震えて、手が震える弱い自分を認めてしまいましょう。

それでもアロマ講師をすることはできるので大丈夫です。

私の場合、緊張するのははじめだけです。

流れに乗ってしまえば、あとは勝手に口からペラペラとお話ししたいことが出てきてくれます。

あなたは、どんな場面で緊張しますか?緊張すると予想されますか?

講座は、講師の自己紹介から始まりますよね。

印象が決まる大切な場面でもあります。

私の場合は、ここで緊張がマックスです。

ここでしっかりと、自己紹介をやり遂げるには原稿を用意しておくことが大切だということがわかりました。

ポイントは、端折らずきちんと書いておくこと。

もし、緊張で何を言ったらよいかわからなくなっても「その時はこの原稿をそのまま読めば大丈夫」という安心感が持てるくらい、細かく書いておきます。

本番にそれほど緊張しなかったとすれば、原稿は持っているだけで、見なくてもOK。

お守りのようなものですね。

あなたが緊張マックスになる場面を予想して、その部分の原稿を用意しておきましょう。

私は心配性なので、90分の講座でしたら、すべての原稿を準備することがほとんどです。

でも実際は、大きな流れを確認する程度で、あまり使わないです。

原稿が、お守りがわり、心の安定剤になってくれるんです。

なんでもそうですが、準備が大事です。
準備が8割とか9割とか言いますよね。

それだけ準備したら、それは安心にも自信にもなります(^O^)

大好きなアロマをたくさんの方にお伝えできる、大人数の講座。

いろいろ考えてしまうこともあるとは思いますが、そんな時は初心にかえって、

ただ、ただアロマの香りに癒されて、その素晴らしさを感じたことを思い出してください。

きっとアロマの香りが、講座の場を和やかにしてくれますよ♪

関連記事

  1. 初心者アロマ講師の相談室

    私のアロマを必要な人に届けるにはどうすればいいでしょうか?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。